ABLENET Windows仮想デスクトップに申込んでみました。

Pocket


現在めたろうは、お名前.comのデスクトップクラウドとABLENET VPSプランを使ってますが、手狭になってきたので3台目のVPSとしてABLENET Windows仮想デスクトップを申込みました。

決め手はやはり安さ!

また既に使用しており、安定性に全く問題ない点です。

これまで4社VPSを使いましたが、1社だけ酷かったです。
名前は伏せますが、再起動度々で数ヶ月使うとメモリ、CPUは余裕でも、どんどん重くなり、使えないくらい重くなってしまいます。

ABLENET Windows仮想デスクトップの申込み方法

 

しかも重くなり使えないので2003 Server ⇒2008 Serverに、新規契約しなおしても同様の現象が発生

さらに契約当初はCPUが8コアだったのに数ヶ月で2コアになったのでクレームを入れるとCPUは保障してないとの回答

CPU以前に重くて使えないわ・・・

メモリーはかなり余った状態にも関わらずです。

数年前の話ですが、今はどうなんだろう・・・
(お問合せよりご連絡いただきましたらどこかご返答します)

メモリ1GでMT4 6枚ぐらいでです。

これに関してはメモリ1G契約ではメタトレーダー1枚が推奨との事で、そんな使い方したら勿体ないし有り得ない・・・

ちなみにABLENET、お名前.com、CNSは1Gメモリで軽々とMT4 10枚以上稼動出来ますし、メンテという名の再起動は1年に1度あるかないかです。

現在使っているABLENET VPSプランの方はメモリ1.5G契約ですが、ABLENETは1.5Gのメモリを使い切るには若干マシンパワーが弱く、1G契約をフルで使う方が経済的かなと思い、Windows仮想デスクトップ 1Gメモリを申込みました。

赤枠の月額1981円のプランです。

ABLENET Windows仮想デスクトップ料金プラン

 公式ホームページはコチラ
ABLENET(エイブルネット)

 

 

 ABLENET Windows仮想デスクトップの申込み方法

ABLENETホームページTOP画面よりABLENET VPSへ進む

ABLENETホームページTOP画面

 

色々なサービスが有るので、全くの初心者にはわかりにくいホームページです。

ABLENETホームページTOP画面の赤枠の「ABLENET VPS」をクリックします。

 

 

 

ABLENET VPSサービス解説画面

ABLENET VPS画面

 

VPSプランと仮想デスクトッププランがありますがWindowsServerで、使う上で違いはありません。

VPSプランでWindowsServerを使う場合でも大した設定はなく簡単です。
1台目のABLENETはメモリ1.5Gで20枚ぐらいMT4を稼動させようと考えましたが、16枚でメモリは700~800MBで余裕ですが、マシンパワーがキツイ・・・

よって2台目は仮想デスクトッププラン、メモリ1Gで契約しました。

赤枠のお見積りお申込みをクリックします。

 

 

Windows仮想デスクトップ「新規契約 お見積もり・お申込み」画面

「新規契約 お見積もり・お申込み」画面

 

Windows仮想デスクトップ メモリ1G契約の場合は上記赤枠を選択すれば良いです。

ちなみに2台目の方は「お支払方法」の「クレジットカード試用期間あり」は選択出来ないようで、その後エラーとなります。

どうやらはじめの1回目だけのようです。

 

(追記)現在はSSDプランが選択出来ます。HDD容量は100Gから60Gに減りますが、断然「Win1 SSDプラン」が良いでしょう。MT4を使う上では60Gもあれば十分です。 

 

 

「契約期間、オプション」の選択画面

WINDOWS仮想デスクトップ「契約期間、オプション」の選択画面

 

お隣さんにうるさい人や、怖い人が入居してきたら、いつでも引越し出来る様、月額払いが良いでしょう。

年払いにしていたら引越し出来ませんからね。

 

 

「お見積もり」画面

WINDOWS仮想デスクトップ「お見積もり」画面

 

¥1981はWindows仮想デスクトップとしては国内最安値でしょう。

今回はこれまで敬遠してきたWindowsServer2012R2にして見ました。

なぜならWindowsのOSは新しい程、何もしなくてもメモリ使用量が多いからです。

しかしABLENETはお名前.comと比較し、デフォルトでのメモリ使用量がかなり少ないのと、後からも簡単に変更出来るとのことなので。

もういい加減2008R2はいいかな・・・サポート終了も近いし・・・

2012R2は重いです。やはり2008R2の方が快適に使用出来ます。

現在は2008R2で使用してます。

ちなみにOSの変更は管理画面で数クリックで完了です。

 

 

「お申込者情報」画面

WINDOWS仮想デスクトップ「お申込者情報」画面

個人情報登録画面です。

 

 

 

「クレジットカード情報」画面

WINDOWS仮想デスクトップ「クレジットカード情報」画面

 

「クレジットカード情報」登録画面ですが、必要箇所を入力し「注文を確定する」をクリックすると申込み完了です。

これだけで10日間は無料で試せます。

ABLENETの場合申込みから22分で使える状態になりました。

Windows仮想デスクトップのお申込みはコチラから
ABLENET(エイブルネット)

 

 

 

最新情報