無料で使えるEA「朝スキャEA M-B」レビュー

Pocket
LINEで送る


無料でEAが使えるTRADERS-proに最近ハマっており、次は「朝スキャEA M-B」の検証を行い稼働開始しました。

こちらはAUDCAD、15分足を使った朝スキャルEAです。

リスクリターン率、プロフィットファクター共に高い数値を叩き出しており、期待できるかな?

無料で使えるEA「朝スキャEA M-B」レビュー

 

 

TRADERS-proで無料で使える「朝スキャEA M-B」の特徴

トレードスタイル:朝スキャルピング
通貨ペア:AUDCAD 
使用時間足:15分足
最大ポジション数:2本 
口座限定:あり(TRADERS-pro登録口座)
MM機能:あり
トレード頻度:週5回程度
最大テイクプロフィット:10Pips
最大ストップロス:80Pips
価格:TRADERS-proで無料で使用可

 

希少な通貨ペアAUDCADを使用した朝スキャルです。とは言え好調をキープしている「AZARASI」と同一通貨ペア、同一時間足、同じ朝スキャル

最大ポジションのみこちらは2本

さてさてどちらが上か?

棲み分けは可能か?

実は「REY509is」と言うもう販売してないEAで、推奨通過ペアではないAUDCADを3年以上前から稼働しており、こちらもずっと好調をキープ

よってAUDCADという通貨ペアは朝スキャルに合うと認識しております。

しかしながら好調だからと言っても先はわかりません。

よって同じジャンルのEAでも1つのEAを高ロットで稼働させるより少しでもロジックの異なるEAに分散した方が良いでしょう。

その方がドローダウンを食らうタイミングを少しでもずらせる可能性があり、損益曲線もなだらかに出来る可能性が高まります。

したがいまして、3つ目のAUDCAD朝スキャルとして「朝スキャEA M-B」が使えるのかを小ロットから稼働開始し見守って行きたいと考えてます。

 

 

 

「朝スキャEA M-B」のバックテストは「AZARASI」より上!

「朝スキャEA M-B」のバックテスト

バックテスト期間:13年7ヶ月
バックテスト時スプレッド:3.5Pips
プロフィットファクター:1.98
損益合計:11712.57ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:483.72ドル(1万通貨取引)
総取引回数:3620回
平均利益:7.73ドル(1万通貨取引)
平均損失:-21.17ドル(1万通貨取引)
最大利益:56.33ドル(1万通貨取引)
最大損失:-69.45ドル(1万通貨取引)
勝率:84.45%

 

バックテスト時スプレッドは広めの3.5Pipsで「AZARASI」と同条件で行いました。

「AZARASI」が1.67に対し「朝スキャEA M-B」は1.98と上で、広めのスプレッドにもかかわらずかなり良い結果となりました。

13年間リスクリターン率(累積損益÷最大ドローダウン)も24倍と最高の部類です。

このリスクリターン率はかなり重要で、この数値が高い程、ドローダウン時の回復が早い事が期待出来ます。

ストップロスは80Pipsですが、最大損失が-69.45ドルからして一度もストップロスにかかることはなく、ロジックによる決済が行われていることが伺えます。平均損失も-21.17ドルで程よくロスカットされているのでしょう。

バックテストを見る限りは上出来です。但しフォワード実績に乏しく、こればっかりは使って見ないとわからないですね。

いつも通り低ロットから、成績を見てじわじわ取引ロットを上げて行く予定です。

このEAはTRADERS-proで無料で使用出来ます。

海外口座に抵抗ない方であればおすすめのサービスですよ!

トレプロとは何なのよって方は下記記事をご覧になって下さい。

無料で人気EAが使えるとの評判のTRADERS-pro【トレプロ】はどうなのよ?

 

 

Pocket
LINEで送る


最新情報