無料で使えるEA「Buffalo」レビュー、希少なEURAUD使用の朝スキャル

Pocket
LINEで送る


TRADERS-proにて無料で使えるEA「Buffalo」の評価、検証を行いました。

USDJPY、EURUSDを使用したEAに偏りがちになるポートフォリオに、希少なEURAUDを使用した「Buffalo」は、ポートフォリオ分散効果として期待出来るのか?

 

無料で使えるEA Buffalo

 

 

「Buffalo」の特徴

トレードスタイル:朝スキャルピング
通貨ペア:EURAUD 
使用時間足:5分足
最大ポジション数:1本 
両建て:なし
口座限定:あり(TRADERS-pro登録口座)
MM機能:あり
トレード頻度:週4~5回
最大テイクプロフィット:10Pips
最大ストップロス:30Pips
価格:TRADERS-proにて無料で使用可能

 

EURAUD、5分足を使った典型的な朝スキャルです。

ストップロスが30Pipsと低く抑えられてます。

実はこのEA既に5ヶ月使用しており、まあまあなので記事にしてみました。

当初バックテストを行った時に、2009年ぐらいまでが芳しくなく

その後は1直線に好成績を叩き出しており

カーブフィッティングの可能性大との事で紹介するのを躊躇ってました。

良い点はやはり使用通貨ペアがEURAUDなところです。

そうポートフォリオ組んでるつもりでもドル円、ユーロドルEAが大半になり、同一通貨ペアの複数のEAが、同一方向にポジションを大量に持って事多いんですよね

これではポートフォリオ効果無し!

てなことで現在朝スキャルEAでEURAUD使用EAはないのでポートフォリオに組み込んでみました。

 

Buffalo【TRADERS-pro:トレプロ】詳細

 

「Buffalo」EAパラメータ

「Buffalo」EAパラメータ

 

超シンプルと言うか、取引タイミングに関しては何も設定出来ません。

 

 

「Buffalo」バックテスト結果はEA公開後も好成績!

まずは2005年1月から2018年2月までの過去13年間です。

「Buffalo」バックテスト結果

 

バックテスト期間:13年1ヶ月
バックテスト時スプレッド:2.9Pips
プロフィットファクター:1.49
損益合計:7751.77ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:1403.36ドル(1万通貨取引)
総取引回数:5234回
平均利益:5.87ドル(1万通貨取引)
平均損失:-13.02ドル(1万通貨取引)
最大利益:23.44ドル(1万通貨取引)
最大損失:-23.45ドル(1万通貨取引)
勝率:76.75%

 

こちらの「Buffalo公式データではプロフィットファクター2.78ですが、2009年以前の成績が悪く、2005年からのバックテストではプロフィットファクター1.49でした。

ちなみにMyfx Marketsでの使用を前提としスプレッドは2.9Pipsで実施しました。

それでも2009年以降は抜群の成績で益々カーブフィッティングを疑っちゃいますね!

平均利益は5.87ドルと完全なスキャルピングです。

 

カーブフィッティング出来ないEA公開後の成績(2017年8月~2018年2月)

カーブフィッティング出来ないEA公開後の成績

 

バックテスト期間:7ヶ月
バックテスト時スプレッド:2.9Pips
プロフィットファクター:3.37
損益合計:406.18ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:39.54ドル(1万通貨取引)
総取引回数:139回
平均利益:4.98ドル(1万通貨取引)
平均損失:-7.46ドル(1万通貨取引)
最大利益:8.83ドル(1万通貨取引)
最大損失:-23.44ドル(1万通貨取引)
勝率:83.45%

 

カーブフィッティング出来ないEA公開後の成績はプロフィットファクター3.37と、ここまで完璧なトレードを行ってます。

それに対しMyfx Marketsリアル口座での運用では、バックテストではほぼ毎日取引がありますが、Myfx Markets自体の問題なのか、全体に間引きされて取引回数が8割ぐらいってとこです。

それでも十分以上ではないでしょうか?

それとやっぱりEURAUDと他のEAと被らない通貨ペアな点が良く、ポートフォリオ効果を期待したいです。

EA詳細はコチラ Buffalo【TRADERS-pro:トレプロ】

 

TRADERS-proに関する記事はコチラ

 無料で人気EAが使えるとの評判のTRADERS-pro【トレプロ】はどうなのよ?

 

 

 

Pocket
LINEで送る


最新情報