EGOIST (USDJPY)評価・検証・レビュー スプレッドを変えてバックテストして見ました。

Pocket


かなり気になっていたEGOISTですが、昨年の7月よりここまで一向に崩れる気配もなく好調を維持しております。

MT4ポートフォリオはどうしてもEURUSDの比率が高くなりがちな中EGOISTは通貨ペアがドル円でかつ調子が良く現在ドル円スキャルピングEAは使ってないので導入に踏み切ることにしました。

そこで導入前に恒例のバックテストを行いました。

最近は少なくなりましたが、昔はバックテストをして愕然としたこと度々、そのままゴミ箱行きも何度もありました。

このEAかなりのスキャルピングなのでスプレッドも変えて10年分程バックテストしております。

さあどうでしょう?

EGOIST (USDJPY)レビュー スプレッドを変えてバックテストして見ました。

 

 

EGOIST (USDJPY)の特徴

トレードスタイル:スキャルピング
通貨ペア:USDJPY(他の通貨ペアでも使用可能)
使用時間足:5分足
最大ポジション数:10本
口座限定:あり(後からの変更は何度でも可能)
MM機能:あり

トレード頻度:1日に1~2回
価格:¥34,800(税込)

時間限定のスキャルピングでデフォルトで取引時間は日本時間3:30~8:30(変更可)となっており朝スキャルの部類でしょうか?

60分足でトレンド方向を判断し、押し目買い、戻り売りポイントでエントリーします。

最大ポジション数が10本とかなり多く通常であれば5本以上の物はあまり使いませんが、最大ストップロスが25Pipsとかなり低くなっており、10本合計でもたかが250Pipsと1本でも大きいストップロスのEAと大差ありません。

スキャルピングEAの通貨ペアは大半がEURUSDの中USDJPYなのはリスク分散にも良くポートフォリオ効果も期待出来ます。

 

 

 

EGOIST (USDJPY)ポジション取り

EGOIST (USDJPY)ポジション取り

 

最大ポジション数が10本の為、機関銃のようにポジションを多く取ります。

しかしエントリ精度が高く、1本のストップロスが25Pipsと低く全てがロスカットされても合計-250Pipsと、最大ポジション10本の割にロスカットは低く抑えられてます。

 

 

 

EGOIST (USDJPY)バックテスト

長期間データの有るFXDDにて2005年1月~2015年2月までの約10年間のバックテストを行いました。

デモ口座になってますが、元データがリアル口座と一緒の為結果は同じになります。

スプレッドは1.0Pips、1.5Pips、2.0Pipsで行って見ました。

ちなみにめたろうは金曜深夜はスキャルピングを稼動させないのでパラメータは「SaturdayTrade=false」の1点のみ変更してます。

ちなみに金曜日深夜も稼動した方がバックテスト上は0.1~0.2くらい更に良くなります。

 

スプレッド1.0Pipsでプロフィットファクター1.66

スプレッド1.0PIPSでプロフィットファクター1.66

バックテスト期間:10年
バックテスト時スプレッド:1.0Pips
プロフィットファクター:1.66
損益合計:15361.41ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:723.09ドル(1万通貨取引)
総取引回数:5425回
平均利益:10.17ドル(1万通貨取引)
平均損失:-14.23ドル(1万通貨取引)
最大利益:126.30ドル(1万通貨取引)
最大損失:-33.16ドル(1万通貨取引)
勝率:69.94%

 

 

 

スプレッド1.5Pipsではプロフィットファクター1.54

スプレッド1.5PIPSではプロフィットファクター1.54

バックテスト期間:10年
バックテスト時スプレッド:1.5Pips
プロフィットファクター:1.54
損益合計:12982.58ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:964.98ドル(1万通貨取引)
総取引回数:5433回
平均利益:10.17ドル(1万通貨取引)
平均損失:-13.46ドル(1万通貨取引)
最大利益:125.26ドル(1万通貨取引)
最大損失:-33.16ドル(1万通貨取引)
勝率:67.09%
 

 

 

スプレッド2.0Pipsではプロフィットファクター1.34

スプレッド2.0PIPSではプロフィットファクター1.34

バックテスト期間:10年
バックテスト時スプレッド:2.0Pips
プロフィットファクター:1.34
損益合計:8798.13ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:1300.33ドル(1万通貨取引)
総取引回数:5429回
平均利益:9.98ドル(1万通貨取引)
平均損失:-13.67ドル(1万通貨取引)
最大利益:124.22ドル(1万通貨取引)
最大損失:-33.16ドル(1万通貨取引)
勝率:64.65%

 

やはりスキャルピングで平均利益10Pips前後と少なく取引回数で稼ぐため、スプレッドによる差がかなり出ました。

スプレッド1.0Pips PF1.66 最大ドローダウン723ドル
スプレッド1.5Pips PF1.54 最大ドローダウン964ドル

スプレッド2.0Pips PF1.34 最大ドローダウン1300ドル

こいつはドル円スプレッド0.3~0.7Pipsで激狭の
外為ファイネスト
稼動する事にします。

 

 

EGOIST (USDJPY)はバックテストだけでなく販売開始後のフォワード実績もGOOD!

EGOIST (USDJPY)フォワード実績

 

バックテストは良くても販売開始直後からダメになるカーブフィッテングされただけのEAもあるなか、販売後の方が過去の長期バックテストより良く、プロフィットファクター2.51を叩き出しており損益曲線も綺麗な右肩上がりでGOODですね。 

詳しくは下記をご覧になって下さい。

 

 

今なら新規口座開設で無料でもらえます。


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆EGOIST (USDJPY)
 


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆EGOIST (USDJPY)

 

 

最新情報