無料で使えるEA「Flashes for EURUSD」レビュー

Pocket
LINEで送る


TRADERS-proで無料で使えるEA、9つ目は「Flashes for EURUSD」!

実はこのEAは既に5ヶ月前からリアル口座にて運用しており、5~8月まで4ヶ月連続プラス!

9月は現時点マイナスですが、長い目で見て使えそうなので検証記事をアップしました。

無料で使えるEA「Flashes for EURUSD」レビュー

 

 

「Flashes for EURUSD」の特徴

トレードスタイル:スキャルピング
通貨ペア:EURUSD 
使用時間足:1分足
最大ポジション数:1本 
両建て:なし
口座限定:あり
MM機能:あり
トレード頻度:ほぼ毎日
最大テイクプロフィット:60Pips
最大ストップロス:110Pips
価格:\27,800(税込)Flashes for EURUSD公式ページ

無料で使うならコチラ TRADERS-pro

 

FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップで準優勝のEAです。

MT4標準のインジケーターのみを使用したシンプルなロジックで、短い1分足を使用したスキャルピングEAです。

スキャルピングと言えば、強いトレンド発生時の押し目買い、戻り売りを得意とするEAが多いと思いますが、「Flashes for USDJPY」はレンジ相場及び緩やかなトレンド相場を得意としてます。

この相場全体で占める8~9割のレンジ相場及び緩やかなトレンド相場で、押し目買い、戻り売りを取って行き、残りの1~2割の時間帯の強いトレンド発生時は、損切を行いながら損失を最小限に押さえて、次の得意相場に繋げて行きます。

大半のEAはトレンド発生時を狙った物が多く、トレンド発生時は多くのEAが騒がしくトレードをすると思いますが、相場がトレンドを終了し、レンジに入った途端チーンと、取引が寂しくなってしまう事が多くないでしょうか?

そんな時に活躍してくれるのが「Flashes for EURUSD」でポートフォリオ効果にも期待したい所です。

 

 

「Flashes for EURUSD」数値は地味ながらもじわじわ上昇するタイプ

Flashes for EURUSDバックテスト

 

バックテスト期間:10年8ヶ月
バックテスト時スプレッド:1.0Pips
プロフィットファクター:1.20
損益合計:7244.23ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:1089.19ドル(1万通貨取引)
総取引回数:5029回
平均利益:12.70ドル(1万通貨取引)
平均損失:-22.67ドル(1万通貨取引)
最大利益:60.00ドル(1万通貨取引)
最大損失:-114.00ドル(1万通貨取引)
勝率:68.16%

 

バックテスト結果は地味で驚くべき部分は全くありませんが、このEAは2017年10月に発売を開始しており、その後の期間、いわゆるカーブフィッティングされてない期間も変わらず右肩上がりで推移してます。

更にフォワード実績も右肩上がりで推移し、良好な結果を残していることから、実践にも通用するEAで有る事が期待出来ます。

まあ、なんと言ってもFXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEAなんだから期待しちゃいますよね!

ここまでのTITANFXリアル口座での稼働状況も良好、9月はイマイチですがじっくり見守ってやりたいと思います。

 

このEAはTRADERS-proにて無料で使えます。

TRADERS-proとは?って方は下記記事もご覧になって下さい。

無料で人気EAが使えるとの評判のTRADERS-pro【トレプロ】はどうなのよ?

 

お金を払っても、超低スプレッド国内MT4で使いたい方は下記ページより!

Flashes for EURUSD公式ページ

 

 

 

Pocket
LINEで送る


最新情報