長期使用中EA「Forex Blade」レビュー 

Pocket


損切無しマーチンゲールは高い確率で破滅に向かいますが、損切有りマーチンゲールは、かなり好きな部類のEAで、現在も複数のマーチンゲールEAを使ってます。

その中で本日紹介するのは「Forex Blade」

ドローダウンを食らってもう使うのをやめた方も多いのではと推測しますが、そのまま使っていれば丸3年リアル口座運用でドローダウンは1回のみ!

まだまだ現役続行中です。

長期使用中EA「Forex Blade」レビュー

 

 

 

Forex Bladeの特徴

トレードスタイル:マーチンゲール
通貨ペア:EURUSD
使用時間足:5分足
最大ポジション数:5
口座限定:あり(後からの変更は何度でも可能)
MM機能:有り
トレード頻度:月20回程度
価格:¥20,366(税込)

 

Forex Bladeは、典型的なトレンド系マーチンゲールタイプで、強いトレンドが発生すると押し目買い、戻り売りからエントリーします。

ポジションは最大5つで最少単位で0.01、0.02、0.04、0.07、0.15とエントリーして行き合計で0.29ロットとなります。

ロスカットは自由に設定出来、めたろうは標準設定と変わらない、0.1ロットに対し400000円のロスカットに設定してます。よって0.01ロットスタートであれば40000円がロスカットレベルとなります。

 

 

Forex Bladeのポジション取り

Forex Bladeのポジション取り

 

 

良いトレンドが発生すると、押し目で何度もエントリー、利確を繰り返し、かなり気持ちの良い取引を実行してくれます。

取引頻度はこの手のマーチンゲールの中でも多い方です。

思惑から外れると、より大きなポジションをナンピンで入れて行きトータルでプラスとする手法です。

気付けばもう3年以上使っており、口座もFOREX.comUKで使い始めThinkForexを経て現在はLAND-FXで稼動中

LAND-FXのスプレッドはかなり狭い!

 

 

「Forex Blade」バックテストでLCは2011年発売後では2度のみ!

「Forex Blade」バックテストでLCは2011年発売後では2度のみ!

 

バックテスト期間:8年8ヶ月
バックテスト時スプレッド:1.5Pips
プロフィットファクター:1.63
損益合計:544298円(第一ポジション0.01時)
最大ドローダウン:122047円(第一ポジション0.01時)
総取引回数:6881回
平均利益:338円(第一ポジション0.01時)
平均損失:-314円(第一ポジション0.01時)
最大利益:8495円(第一ポジション0.01時)
最大損失:-18593円(第一ポジション0.01時)
勝率:60.21%

「Forex Blade」バックテスト詳細

 

カーブフィッティングが出来ないForex Blade2011年11月発売後以降でロスカットは2度のみ、しかもめたろうは、マーチンゲールは月曜の朝10時以降稼動、金曜日23時、雇用統計2時間前稼動停止を徹底している為、実際はロスカットは1回のみに抑えられてます。

マーチンゲールのロスカットは紙一重の所があり、同じブローカーで同一EAを別口座で稼動している場合で、片や利確、片やロスカット等も過去に経験しており、1EAでロットを上げるぐらいなら、ブローカーを分けた方がロスカットが重なりにくくなります。

またマーチンゲールEAも複数タイプのEAに分ければ更にロスカットが分散され、殆ど稀にしか来ないが、1発が大きいロスカットも気にせず稼動出来る様になれば、結果的に長期でトータルでプラスになる可能性が高くなります。

 

 

「Forex Blade」フォワードテスト

「Forex Blade」フォワードテスト

 

 

販売者のフォワードテスト状況は2014年10月にロスカットを食らってます。

しかしこのロスカットは金曜日の深夜のファーストポジションの取引の為、先程の説明の通り、マーチンゲールは金曜日深夜は停止するで回避出来たロスカットです。また現在のバージョンでは金曜12時に停止する設定になってます。

このロスカットを含めてもプロフィットファクター1.51とまずますではないでしょうか。

下記は販売者のリアルフォワードテストです。

Forex Blade | fx-on.com

 

 

詳細はコチラをご確認下さい⇒Forex Blade

 

 

 

最新情報