「カコテン iIchimoku AUDJPY」 レビュー シンプルロジックで長期安定ってホント?

Pocket


「カコテン iIchimoku AUDJPY」を評価・検証しました。 

大多数のEAが過去3~5年くらいの相場に合わして作られている物が多い中、10年に渡りテストが行われ、かつシンプルなロジックで普遍性を持たせているのが「カコテン」シリーズです。

しかし複数のインジケータを使用せず、フィルターも使用せず、そんな事が可能なのか?

カコテン iIchimoku AUDJPY

 

「カコテン iIchimoku AUDJPY」の特徴

トレードスタイル:スイングトレード
通貨ペア:AUDJPY
使用時間足:30分足
最大ポジション数:1
口座限定:あり(後からの変更は何度でも可能)
MM機能:無し
トレード頻度:月10回程度
価格:¥28,000(税込)

 

豪ドル円30分足を使用した損小利大ロジックで、順張りのスイングトレードタイプです。

何と使用インジケータはMT4のiIchimoku関数のみ!

このEAの特徴はロジックをシンプルし、各種フィルターを使わない事を逆に特徴としており、シンプルな普遍性こそが過去の相場だけでなく長期に渡り安定した成績が残せるとの思想の元に作られています。

事実このシンプルなロジックで過去10年間のバックテストは納得の結果を残してます。

TPは420Pipsと大きく、SL210Pipsも比較的大きめですが、この値に達する前にロジックでロスカットされる事が殆どで、勝率ではなくコツコツ負けを繰り返し取れる時に大きく取って行く裁量トレードの王道的手法の様なトレードを行います。

 

 

「カコテン iIchimoku AUDJPY」のバックテストを10年9ヶ月分やってみました。

「カコテン iIchimoku AUDJPY」のバックテスト

バックテスト期間:10年9ヶ月
バックテスト時スプレッド:3.0Pips
プロフィットファクター:1.45
損益合計:16240.88ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:1139.60ドル(1万通貨取引)
総取引回数:1209回
平均利益:104.13ドル(1万通貨取引)
平均損失:-51.85ドル(1万通貨取引)
最大利益:360.14ドル(1万通貨取引)
最大損失:-177.42ドル(1万通貨取引)
勝率:41.85%

「カコテン iIchimoku AUDJPY」バックテスト詳細 

 

EAの4月発売以降も含めた過去10年以上のバックテストは綺麗な右肩上がりで優秀です。

プロフィットファクターは1.45と高くありませんが、10年間以上長期で損小利大ロジックで考えると十分に高い数値だと考えます。

スキャルピングのコツコツドッカン型とは真逆のコツコツ負けてドッカンと勝つタイプで、ペイオフレシオは2をオーバー

勝率たった41.85%でもプラスになる損小利大の特徴が良く出ています。

しかし勝率41.85%と言う事は結構負けも多く、完全なる放置が出来る方向けで、日々の取引をいちいち気にする方には向かないタイプとなります。

 

 

「カコテン iIchimoku AUDJPY」フォワードテスト状況も良好!

「カコテン iIchimoku AUDJPY」フォワードテスト状況も良好!

EA発売後も中々の成績を残しており、EA作者の思惑通りに機能しているのではないでしょうか。

とにかく損小利大ロジックは相場の値動きに左右されやすく、レンジ相場に弱い為、好不調を気にせず稼動する事が大事で長期的に見てやる必要があります。それを実践出来る方向けのEAだと考えます。

スキャルピングロジックに偏りがちなMT4ポートフォリオにロジック分散、通貨ペア分散には最適で、めたろうも実践投入してみようと思います。

下記はリアルフォワード実績です。

カコテン iIchimoku AUDJPY | fx-on.com

 

EAに関する詳細な情報はコチラ  カコテン iIchimoku AUDJPY

 

 

 

最新情報