OANDA JAPAN(オアンダ)MT4が両建てが可能になりました!

Pocket


これまでのOANDA JAPANの唯一の欠点

それは両建てが出来ない事でした。

よって1つの口座で同一通貨ペアのEAを複数同時に稼動する事が出来ず、資金効率悪い!

これで死角無しか?

OANDA JAPANが両建てに

 

 

OANDA Japanのについて

OANDA JAPANに関してですが「FXの隠れコストってなんダ?」と上の絵に出てますが、FX会社は昔よりインチキをしている会社が多いと言われています。

どういうことかと言うと、約定されるとFX会社が不利になる時は約定拒否して約定させなかったり、お客の不利な方向に約定を滑らせたり等です。

MT4悪魔のプラグインと検索すると出てくるように、お客に不利な取引をさせ、儲けようとするFX会社が存在すると言う事です。

しかしOANDA JAPANは高らかに宣言してます!

そのようなインチキはしないと言う事を!

よって世界的に高い評価となってます。

 

 

 

OANDA Japanの特徴

・MT4業界最狭水準のスプレッド

・原則固定スプレッドの為、朝も全くスプレッドが広がらない

・高い約定クオリティ、約定拒否無し、価格の再提示は無し

・日足5本表示(アルパリが無くなった今国内で貴重な存在)

・使いやすいGMT夏時間+3、冬時間+2

・両建てが遂に可能に

・取引通貨ペア 圧倒的73通貨ペア

・複数サブアカウントが利用可能(10口座まで)

・1ロット1000通貨から1千万通貨まで約定可能

どんどん改善していく会社で、要望が高かった日足の本数も5本になり、今回遂に両建ても可能となりました。

 

 

 

OANDA Japanは原則固定スプレッドで朝から強烈!

OANDA Japanは原則固定スプレッド

EURUSD:0.5Pips
USDJPY:0.4Pips
GBPUSD:1.3Pips
AUDUSD:1.6Pips
EURJPY:1.5Pips
の圧巻スプレッドで朝も広がらない原則固定の為、朝スキャルもバッチリです。

 

 

 

両建て口座を使うには?

現状はプロコースかビックコースのみ使用可能です。

プロコースと言っても他社に有りがちな最低取引量が上がったりする訳ではなく1000通貨のままです。

違いは最低入金額が20万円以上となる点と1回300万通貨まで注文が出来るようになる点です。

会員ページの「両建て専用サブアカウント作成画面」から両建て用のサブアカウントの作成が必要となります。

しかしベーシックコースとの違いにもう一つの差を発見!

 

 

 

プロコースに弱点が!

OANDA会員ページでコース変更しようとした時に意外な点を見つけました。

プロコースに弱点が!

 

何ででしょうか?
ベーシックコース、ドル円0.4銭、ユーロドル0.5Pips原則固定に対し
プロコース、ドル円0.8銭、ユーロドル0.8Pips原則固定と
プロコースの方がスプレッドが広い・・・

それでもMT4業界最狭水準のスプレッドですが悩ましいですね。
スプレッドを強く要求するのであればベーシックコース、資金効率優先であればプロコースとなりますね。

 

 

 

今なら新規口座開設で超人気EA
「White Bear Z EURJPY」が無料でもらえます!

White Bear Z EURJPYの記事でレビューしております。

スプレッドが朝も全く広がらないOANDAJapanにピッタリのEAですね。

プロフィットファクターも4.46と強烈です。

キャンペーンに関しては下記リンクを確認下さい。


OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント


OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

 

 

 

最新情報