「Pips_miner_EA」レビュー 購入者急増の訳は?

Pocket
LINEで送る


販売開始後1ヶ月足らずで710本と驚異的販売数を誇る「Pips_miner_EA」を入手したので評価、検証を行いました。

多頻度トレードを行うEAとの事ですが、めたろうの知っている限りではこの手のEAは好不調が激しい

「Pips_miner_EA」はどうなのか?

「Pips_miner_EA」レビュー 購入者急増の訳は?

 

 

「Pips_miner_EA」の特徴は高頻度トレードスキャル!

トレードスタイル:スキャルピング
通貨ペア:GBPUSD 
使用時間足:15分足
最大ポジション数:3本(10本以下で設定可能) 
両建て:なし
口座限定:あり(後からの変更は何度でも可能)
MM機能:あり
トレード頻度:毎日
最大テイクプロフィット:8Pips
最大ストップロス:80Pips
価格:\14,800(税込)

「Pips_miner_EA」公式ページPips_miner_EA | fx-on.com

 

いやいや「ねこ博士さん」また気になるEAを出してくれましたね。

特にGBPUSDと言うのが気になる

と言うのもここ最近良さげなEAはドル円を採用したものに集中し

めたろうのMT4ポートフォリオもドル円EA比率がかなり上がってきてました。

これは危ない傾向で、ポートフォリオとしてバランスが悪い状況です。

周期的に来るテクニカルが崩れた値動きの期間がドル円に到来すると

ドローダウンするEAが重なり厳しい状況が想定されます!

よってドル円以外のEAを待ってところに「ねこ博士」さんが良さげなEAを発売してくれました。

 

「Pips_miner_EA」はとにかく高頻度でトレードするのが特徴です。

精度重視の「Scal_USDJPY」だとホントにトレード少なくて退屈ですもんね!

但し、これまでめたろうが知っている高頻度トレードEAは、調子が良い時期は良いが、崩れると高頻度トレードでマイナスを重ねてくれる(笑)

なかなか難しいと言う事ですよね

しかしながら「ねこ博士」さんが作ったEAなんで少し期待しちゃいます。

TPは8Pips、SL80Pips、ほぼ毎日トレードを繰り返します。

エントリー時間帯を限定しており、日本時間の朝5時~10時まで

あらら!朝スキャルなのですね!

しかし少し標準的な朝スキャルより、エントリー開始する時間帯が長い様です。

ポジション取りはこんな感じで、ガンガントレードを行います。

「Pips_miner_EA」ポジション取り

 

 

4月2日よりフォワードテストが行われてますが、ここまで完璧な高頻度トレードを繰り返し

5月12日時点プロフィットファクターはなんと552.47です。

公式フォワードテストはコチラPips_miner_EA | fx-on.com

 

 

「Pips_miner_EA」バックテスト結果

「Pips_miner_EA」バックテスト結果

 

バックテスト期間:13年4ヶ月
バックテスト時スプレッド:1.5Pips
プロフィットファクター:1.55
損益合計:21376.97ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:845.32ドル(1万通貨取引)
総取引回数:9679回
平均利益:7.37ドル(1万通貨取引)
平均損失:-26.29ドル(1万通貨取引)
最大利益:9.58ドル(1万通貨取引)
最大損失:-83.29ドル(1万通貨取引)
勝率:84.68%

 

上記が「Pips_miner_EA」のバックテスト結果です。

スプレッドは1.5Pipsで実施しました。

またEAパラメータは「ねこ博士さん」のEAの特徴である便利な「英国失業率発表」「米国失業率発表」時のエントリーを抑制するフィルターのみ「true」で、他はデフォルトです。

UK_Sitsugyo_Filter=true

US_Sityugyo_filter=true

結果プロフィットファクターは1.55と凄い訳ではありませんが、物凄く綺麗な右肩上がりの損益曲線です。

トレード数は9679回で1ヶ月平均60回とかなりの高頻度トレードです。

あと重視したい、13年間のリスクリターン率(累積損益÷最大ドローダウン)も25倍と最高レベルです。

 

購入者急増の訳は「ねこ博士さんのEA」+「バックテスト、フォワードテスト共に良好」+「安い」+「高頻度トレード」+「GBPUSD」ってところでしょうか?

こら欲しくなるわ! 

 

「Pips_miner_EA」公式ページPips_miner_EA | fx-on.com

 

 

Pocket
LINEで送る


最新情報