無料で使えるEA「Tomahawk GBPJPY」レビュー

Pocket
LINEで送る


無料で使えるEA「Tomahawk GBPJPY」を評価、検証しました。

対応通貨ペアも希少なGBPJPYで大半を占めるEURUSD、USDJPYを使用するEAとも被らず、ポートフォリオ効果も狙えます。

さて無料EAでも使い物になるのか?

無料で使えるEA「Tomahawk GBPJPY」レビュー

 

 

「Tomahawk GBPJPY」の特徴

トレードスタイル:スキャルピング
通貨ペア:GBPGPY
使用時間足:5分足
最大ポジション数:4本 
両建て:なし
口座限定:あり(ゲムトレード登録口座)
MM機能:あり
トレード頻度:週3回程度
価格:ゲムトレードにて無料で使用可能

ゲムトレード使用方法はコチラ

 

「Tomahawk GBPJPY」の特徴ですが、殆どの取引が10Pips未満で利確のスキャルピングEAで、取引時間は日本時間の深夜から早朝と安定した値動きの時間帯に限定しております。

ロスカットはボラティリティによる可変ストップロスを採用しており、またスキャルピングEAの割にはかなりロスカット値が低く設定されてます。

また、エントリー後、取引時間も最大でも5時間で決済する仕様となってます。

EA対応通貨ペアですが自動売買としては希少なGBPJPYを使用している所が他のEAと被らずGOODですね。

 

Tomahawk GBPJPYのポジション取り

Tomahawk GBPJPYポジション取り

 

 

 

EAパラメータ(変更可能な設定)

EAパラメータ(変更可能な設定)

 

設定項目は少なく、取引に関してはLimitのみとなってます。

 

 

「Tomahawk GBPJPY」バックテスト結果

「Tomahawk GBPJPY」バックテスト結果

 

バックテスト詳細はコチラ

バックテスト期間:12年11ヶ月
バックテスト時スプレッド:2.6Pips
プロフィットファクター:1.41
損益合計:2312.27ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:264.32ドル(1万通貨取引)
総取引回数:1626回
平均利益:6.25ドル(1万通貨取引)
平均損失:-15.44ドル(1万通貨取引)
最大利益:15.51ドル(1万通貨取引)
最大損失:-43.36ドル(1万通貨取引)
勝率:74.74%

 

バックテスト時のスプレッドはGEMFOREXでの稼働を前提に2.1Pips+0.5Pipsの2.6Pipsで実施しました。

平均利益は6.25ドル(1万通貨取引)と完全なスキャルピングです。

勝率はスキャルピングとしてはかなり低い74.74%ですが、平均損失が-15.44(1万通貨取引)とかなり低く抑えられているのと、最大損失もスキャルピングとしては低い-43.36ドル(1万通貨取引)に抑えられている事により、この勝率でもプラスになるのですね。

しかしながらリスクリターン率(累積損益÷最大ドローダウン)は約13年で10倍と超えてないところが気になります。

しかし損益曲線が綺麗な右肩上がりなので良しとしておきましょう!

対して派手なスペックではなく主役EAには成り得ませんが、GBPJPYと他と被らない通貨ペアであり、最大ドローダウンも低い為、主役EA達の補完役として使えるか実践投入して見たいと思います。

 

GEMFOREX+GemTradeなら無料で無制限にEAが使えますよ!

GEMFOREX+GemTradeの使い方はコチラ

 

 

 

Pocket
LINEで送る


最新情報