トレンディワン・レガート評価・検証・レビュー ガチガチに硬いスイングトレーダー!

Pocket


1時間足を使ったデイトレード・スイングトレードで、プロフィットファクター3.26はちょっと嘘でしょう?

なんて思いながらフォワードテストを見守ってましたが半年間未だ負け無し!

フォワードでも驚異的な実績のトレンディワン・レガートをレビューします。 

トレンディワン・レガート評価・検証・レビュー

 

 

トレンディワン・レガートの特徴

超慎重なスイングトレードEA

トレードスタイル:デイトレード・スイングトレード
通貨ペア:EURUSD
使用時間足:1時間足
最大ポジション数:1
口座限定:あり(後からの変更は何度でも可能)
MM機能:あり
トレード頻度:月に5~6回
価格:¥32,000

 

EURUSDを1Hを使用したスイングトレードEAで、月当たり平均たった5~6回の取り引きからわかるように大変貴重なタイプのEAです。

ポジションも最大1ポジションでナンピンもしません。

 

 

カーブフィッテングでも考えにくい低ドローダウン!

トレンディワン・レガート-EAプロバイダーバックテスト

 

上記はfx-onに掲載されているバックテストですが、スキャルピングではなくスイングトレードで最大ドローダウンが1万通貨運用に対し-244.7Pipsは脅威的です。

よってバックテスト期間中のリスクリターン率も脅威の12.07! 

 

 

当ブログでもトレンディワン・レガートのバックテストを条件を厳しくし実施しました。

EAプロバイダーでのバックテストは2011年7月~2014年12月までとなってますが、更に広く2010年5月~2015年4月までで実施しました。

スプレッドは1.0Pips⇒1.5Pipsです。

国内MT4で使うなら1.0Pipsのままでも良いですね。

 

トレンディワン・レガート バックテスト

バックテスト期間:5年
バックテスト時スプレッド:1.5Pips
プロフィットファクター:2.27
損益合計:3083.33ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:349.29ドル(1万通貨取引)
総取引回数:334回
平均利益:17.86ドル(1万通貨取引)
平均損失:-97.45ドル(1万通貨取引)
最大利益:56.00ドル(1万通貨取引)
最大損失:-111.14ドル(1万通貨取引)
勝率:92.51%

綺麗な右肩上がりで5年間で取引ロット1万通貨で最大ドローダウンが349.29ドルは物凄く低ドローダウンです。

また販売前のバックテストは結果良くても販売後のバックテスト成績は落ちる事が普通なのですが、販売後の方が加速的に調子が良くなってきており実相場にも通用するロジックであることが伺えます。 

 

 

 

実際のフォワード実績も優秀です!

トレンディワン・レガート実際のフォワード実績も優秀です!

 

発売開始後のフォワード実績です。

プロフィットファクター5.34は文句無しですね!
 
ただ取引回数が少ないロジックでバックテストの信頼性に関しては過信し過ぎると痛い目に合いそうなので低ロットから稼動し取引の様子を見て行きます。

 

トレンディワン・レガート販売価格:32,800円 

詳細はコチラ⇒トレンディワン・レガート

 

今ならトレンディワン・レガート
トレンドキャッチャー・ユニオンのセットで
限定50本のみ39,800円とお得!
詳細はコチラ⇒同時運用(各5千通貨)で、最大DDが最小96pips
レガート-ユニオン セット

 

 

最新情報