FXシステムトレードとは?

Pocket


FXシステムトレードとは?

 

 

システムトレードとは何なのか?

システムトレードとは、あらかじめ決めておいた売買ルールに従って機械的に継続的に取引する事を言います。

例えばFXの通貨ペアの値動きにおいて、ある一定の時間軸の中に決まった値動きをする事は必ずあるのでは?、パターン化した値動きがあるのでは?

と言う部分に目をつけた取引であり

そもそも通貨の値動きは、人々が売買した結果がその時点の価格であり、同様のパターンになれば同様の行動をとる可能性が高いと考えられます。

これがFXのように取引量が圧倒的に多い相場においては、より多くの人々の行動の結果の為、さらに平均化され再現性がかなり高くなる事が考えられます。

よって決まった売買ルールが通用する可能性が高い、よってシステムトレードが成立する訳です。

NZDJPY 4Hチャート

 

 

 当ブログにおけるFXシステムトレードとは

システムトレードとは、あらかじめ決められた取引ルールで機械的に取引を行うことを差し、テクニカルを用いた手動トレードもシステムトレードと言えるでしょう。

しかし 当ブログにおいては、システムトレード用ソフト用い、コンピュータにおいて自動売買させる方法をシステムトレードとしメタトレーダーを用いたトレードの情報を主に発信して行きます。

システムトレードは「シストレ」と訳される事もありFXにおけるシステムトレードは一般的に

システムトレード=シストレ=自動売買

自動売買取引を差すことが多いでしょう。

システムトレードを自動売買ソフトで取引を行う場合、決められたルールで自動的にかつ継続的に取引を実行してくれます。

またこの自動売買ソフトは相場に精通したプロが作成した物も数多くあり、自身のトレードルールよりよっぽど精度が高いですよね!

また機械が自動で取引を行う為、24時間眠らずに取引が継続されます。

 

 個々の取引に感情が入らない為、分かってても損切がなかなか実行できず損失を拡大させてしまう事が多く、裁量取引で勝てない方

 

 チャートに張り付いて取引する必要がない為、時間がないサラリーマン

にもオススメの取引方法です。

 

 

 なぜFXシステムトレードなのか?