「owl blizzard USDJPY」レビュー 無料で使える仲値トレードEA

GEMFOREXで無料で使えるEA「owl blizzard USDJPY」評価、検証しました。

ゴトー日のドル円仲値の値動きを狙ったEAは、以前ご紹介した「gotobi」で検証を行い、その普遍性、優位性が十分にある事をあらためて認識し「gotobi」を稼動開始したのですが、その後も期待通りの結果を出してくれてます。

めたろうのやり方としては、この「gotobi」をガンガンロットを上げて行くのではなく、仲値を利用したトレードでも、少しずつロジックが異なるEAに分散したく、「owl blizzard USDJPY」を検証して見る事にしました。

果たしてコイツは使い物になるのか?

「owl blizzard USDJPY」レビュー 無料で使える仲値トレードEA

「owl blizzard USDJPY」レビュー 無料で使える仲値トレードEA

 

 

「owl blizzard USDJPY」の特徴、ドル円仲値を狙った普遍的ロジック

トレードスタイル:仲値スキャルデイトレ
通貨ペア:USDJPY 
使用時間足:1M
最大ポジション数:1本 
両建て:なし
口座限定:あり
MM機能:無し
トレード頻度:平均月13回程度
最大テイクプロフィット:ロジックにて利確、設定可能            
最大ストップロス:Buy:50Pips、Sell:30Pips
価格:GEMFOREXにて無料で使用可能

GEMFOREXに関してはコチラの記事も参考にして下さい。

「gotobi」が、デフォルト設定で、ゴトー日の0時に買いでエントリーし、9時55分に決済と、固定時間にエントリー、イグジットを行うのに対し、「owl blizzard USDJPY」は、ゴトー日もしくは金曜日の0時から4時までの間に買いでエントリーし、ロジックで決済します。

更に9時55分に売りでエントリーしロジックでイグジットする仕様となってます。

以下は公式ページのEA詳細説明、注意点です。

当EAはゴトー日、もしくは金曜日のみにエントリーする仲値EAになります。
概要として、深夜にロングを仕込み、仲値確定後はショートエントリーします。

また以前owl blizzard をリリースしておりましたが、そちらは夏時間のみの対応しかしていなかった点、各インジケーターの調整の為、廃盤としまして、今回後継EAである2.0版をリリースしました。

開発目線にて仲値を狙った取引に関しては長期的に見た場合、しっかりと優位性があるものと判断しており、短期的に負けたとしても、長期的に見た上で変わらずのロットでこちらのリアル口座にても、根気良く運用していく予定です。

また仲値のスキャルデイトレという事で、バックテストの結果により近い数字にて
フォワードテストは推移しやすいと考えております。

指値・逆指値に関しましても念のために設定しておりますが、基本的に内部ロジックにてクローズすることが多い仕様になっております。
トレード時のポジション数に関しては1ポジションのみしか取らないロジックとなっておりますので、リスクを限定できます。

当EAはUSDJPYのみに適したロジックとしてます。

パラメータはデフォルトが推奨です。

また他のEAとポートフォリオを組む場合は必ずマジックナンバーを離した数字で設定して下さい。

 

EAパラメータは、売り買い時の、テイクプロフィット、ストップロスの設定とスプレッドフィルターの設定とシンプルなものとなってます。

EAパラメータ

 

 

 

「owl blizzard USDJPY」バックテスト結果、低プロフィットファクターながらも損益曲線は右肩上がりで、ロジック分散目的にはありかな?

「owl blizzard USDJPY」バックテスト結果

 

バックテスト期間:17年1ヶ月
バックテスト時スプレッド:1.9Pips
プロフィットファクター:1.24
利益:3378.51ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:541.85ドル(1万通貨取引)
総取引回数:2684回
平均利益:9.30ドル(1万通貨取引)
平均損失:-17.82ドル(1万通貨取引)
最大利益:329.73ドル(1万通貨取引)
最大損失:-65.16ドル(1万通貨取引)
勝率:70.34%
10年間リスクリターン率:3.7倍

バックテスト時のスプレッドは、GEMFOREXドル円スプレッド1.4Pipsを考慮し1.9Pipsで行いました。

注目のバックテストの結果は平凡で、プロフィットファクターは1.24

損益も1万通貨単利で3,378.51ドルと平凡な結果となりました。

10年間リスクリターン率も3.7倍と低く、低迷期もそれなりに長い事が伺えます。

上記結果は、TPをオプティマイズした結果で下記へ変更してます。

BuyTakeProfit =50⇒300

SellTakeProfit =30⇒150

基本的にこのEAはロジックで決済されますが、TPを上記数値へ上げても、勝率、最大ドローダウン、最大敗トレードの数値も悪化させることなく、純益、プロフィットファクター共に上昇が見られました。

モデリング品質は低く1分足なので25%しかでませんが、ほぼ時間ロジックなのか、バックテスト結果とリアルトレードで完璧に一致し、同時刻エントリー、同時刻イグジットとバックテスト結果が、ほぼリアルトレードと見ても問題ないくらいでした。

数値自体は見るべきものはありませんが、確実に右肩上がりなのが良いかな?

 

「owl blizzard USDJPY」月別年別成績

「owl blizzard USDJPY」月別年別成績

 

上記は「owl blizzard USDJPY」の月別年別成績ですが、年別で見た場合で2年程、マイナス年があります。

2019年には6ヶ月連続負けがあります。

この6ヶ月間で我慢が出来るか、ビミョーな感じですね!

但し、2021年12月EA提供開始後3ヶ月は好調で、リアル相場にも期待出来そうです。

 

 

「owl blizzard USDJPY」のここまでのフォワード状況

「owl blizzard USDJPY」のここまでのフォワード状況

 

上記は、GEMFOREX「owl blizzard USDJPY」公式ページでのフォワード状況です。

2月に大きな負けを2発食らってますが、それを加えてもプロフィットファクター6.11と絶好調です。

このEAを既にテスト稼動を開始してますが、良い点としましては、エントリー、イグジットのタイミングが、バックテスト、公式ページのフォワード、リアル口座とほぼ完全一致する事です。

大体、バックテストとリアルフォワードを比べるとかなり結果が異なるが当然です。

また公式ページのデモフォワードと比べても、リアルフォワードはスリッページや約定出来ない事もあり、同じ結果にはなりません。

が、このEAはバックテストともかなり一致します。

同じゴトー日取引EAの「gotobi」と比べ、バックテスト結果は、かなり落ちますが、「gotobi」とのロジック分散を目的に、「gotobi」の半分ロット稼動を目標にテスト稼動を進めて行きます。

 

GEMFOREXは無料口座開設、取引資金入金で無料でEAが使えます。

現在めたろが使用中のEA記事一覧はコチラです。

GEMFOREXとは? GEMFOREX関してに記事はコチラです。

 

GEMFOREX公式ページで無料で使えるEAの詳細を確認する場合は、口座開設が必要です。

口座開設は無料ですが、口座管理費用が、口座に取引資金を入金した状態で3ヶ月取引が無いと口座維持費が、1500円かかります。

しかし口座残高が0円の場合は、口座維持費はかかりません。

よって取引しない場合は必ず出金しておいて下さい。

GEMFOREX公式ページはコチラ