「Undine EURUSD M5」レビュー 3年間しっかりしたフォワード実績有り

「Undine EURUSD M5」を入手しましたので評価、検証しました。

既に発売されて3年、フォワード実績もしっかりとプラスで推移!

でも何故か販売数は伸びてません!

なんでだろう?

今一度じっくり見てみましょう!

「Undine EURUSD M5」レビュー

 

 

「Undine EURUSD M5」の特徴、低リスクな24時間スキャル!

トレードスタイル:スキャルピング
通貨ペア:EURUSD 
使用時間足:5分足
最大ポジション数:1本
両建て:なし
口座限定:あり(後からの口座変更は何度でも可能)
MM機能:なし
トレード頻度:4回/週 程度
最大テイクプロフィット:180Pips
最大ストップロス:100Pips
価格:14,800円(税込)

「Undine EURUSD M5」公式ページ

 

取引通貨ペアは王道のEURUSDと使った24時間スキャルピングです。

ナンピン、マーチンゲールは使用せず、1ロジックで1ポジションの為、低リスクです。

ロジックはシンプルでトレンド方向への押し目買い、戻り売りで、ここまでリアル相場で通用してきてるので、再現性の高い普遍的なロジックである事が伺えます。

また、EAパラメータもシンプルです。

EAパラメータ

 

 

 

「Undine EURUSD M5」バックテスト結果

「Undine EURUSD M5」バックテスト結果

 

バックテスト期間:16年5ヶ月
バックテスト時スプレッド:1.0Pips
プロフィットファクター:1.31
損益合計:8442.84ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:408.49ドル(1万通貨取引)
総取引回数:4364回
平均利益:10.08ドル(1万通貨取引)
平均損失:-16.61ドル(1万通貨取引)
最大利益:103.40ドル(1万通貨取引)
最大損失:-100.28ドル(1万通貨取引)
勝率:69.48%
10年間リスクリターン率:12.6倍

プロフィットファクターは1.31と平凡な数値ですが、損益曲線はEA発売後も含め綺麗な右肩上がりで好感が持てます。

平均利益は10ドルを少し超えるスキャルピングですが、最大利益は103ドル(1万通貨取引)と取れる時は取りに行きます。

勝率は69.48%で勝率重視ではなく、適度にロスカットを入れ行きます。

最大ドローダウンも低く抑えられており、1万通貨単利で408.49ドル

その結果、10年間リスクリターン率が、単一EAとしてはGOODな10倍越えの12.6倍です。

バックテストだけを見ると、全く派手さはありませんが十分使えそうですね!

 

 

「Undine EURUSD M5」年別月別成績

「Undine EURUSD M5」年別月別成績

 

2005年から17年、年単位のマイナス年はなく、EA発売された2018年以降もプラスで推移してます。

但し利益は少なめです。

しかしこのEA発売後以降が、確実プラスなのが重要ですよね。

2021年は5ヶ月間で割りと好調ではないでしょうか!

 

 

「Undine EURUSD M5」フォワード成績はしっかりプラスで推移!

「Undine EURUSD M5」フォワード成績

「Undine EURUSD M5」フォワード成績-2
 

上記は公式ページの2018年5月からの3年超のフォワード取引状況ですが、EA発売後の成績で、プロフィットファクターが1.30、勝率も68.67%とバックテストとほぼ一緒です。

なかなか過去のバックテスト結果と変わらない成績を、フォワード取引で残す事は簡単ではありません。

プロフィットファクターは高くはありませんが、プロフィットファクターが過去のバックテストでいくら高くても、フォワード取引で1以下なら使いもにならないのです。

逆に1以上であれば、例え1.1でいいんです。

確実にフォワード取引でしっかり1.1を実現出来るなら。

よって「Undine EURUSD M5」の3年間のフォワード実績を買ってポートフォリオに加えてみたいと思います。

「Undine EURUSD M5」公式ページ

 

 

シンプルなロジック・1ロジック・1ポジションにこだわった24時間型スキャルピングEA

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Undine EURUSD M5
この記事をシェアする
めたぶろをフォローする
MT4、EAを使い倒すブログ|めたぶろ