やっぱりTitan FX(タイタンFX)!人気上昇中のTitan FXの口座開設をしました。

Pocket


LAND-FX撤退の後釜として、人気急上昇中のTitan FXの口座開設を行いました。

それに伴いTitan FXの特徴、キャッシュバックサイトを使った口座開設方法をまとめました。

また現在使用中の海外MT4ブローカとのスプレッド比較も行ってみました。

Titan FXはMYFX Markets及びAxioryを超える事は出来るのか?

人気爆発Titan FXの口座開設をしました。

 

 

 

 全てに高スペック、Titan FXの特徴!

海外MT4ブローカを選択する上で一番重要なのはやはりみんなの評判ですよね。

2014年創業との事もあり様子を見て来ましたが、殆どネガティブな噂を聞かないのと、現在使用中の海外MT4ブローカMYFX Markets、Axiory、FXDDと比べても同条件以上との期待から口座開設をしてみました。

既存ブローカからの乗り換えではなく、リスク分散のため海外口座も複数社に分散する方針を取っており、出金拒否の噂より撤退したLAND-FXの後釜となります

複数口座を使って同じEAを動かすとインチキブローカは直ぐにわかりますしね!

 

 

Titan FX(タイタンFX)の特徴

・ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)登録ブローカ

・レバレッジ500倍

・低スプレッド(EURUSD1.0~1.2Pips、手数料口座は0Pips~)

・NDD(スタンダード口座STP、ブレード口座ENC)

・追証無し

・入金手数料無料

・信託保全:同国会社法に基づき、信託金のすべてを返還

・日本語担当者在籍

今回円口座とドル口座も開設しったかったため、異通貨間資金移動の手数料がかからない点もポイントです。

MYFX Marketsは追加カード入金に手数料がかかるし、Axioryは異通貨間資金移動の換金レートに120Pips上乗せされるのでかなりのロス、それに対しTitan FXは独自の通貨換金レートながらもどちらに移動させても同じレートが適用されるため実質無料と考えて良いかなと。

やはり海外口座のメリットは高いレバレッジによる資金効率と追証無しにつきますね。

レバレッジ500倍なら証拠金はほぼ気にする事無く、EAの想定最大ドローダウン分しか入金しなければ、最大のリスクは投資で損失が想定される額と同等であり、また追証も無いため、もしもの時も損失は限定されます。

 

 

Titan FX(タイタンFX)の詳細スペック  

Titan FX(タイタンFX)会社情報  

正式名称 Titan FX Limited
本社所在地 41 Shortland Street Auckland 1010 New Zealand
ライセンス・登録地 New Zealand/FSPR
創業 2014年
信託保全 分別管理(同国会社法に基づき、信託金のすべてを返還)
日本語サポート 公式サイト、メール、チャット、電話
電話番号 (+64) 9950-8902
対応時間 夏時間:(月~金曜) 午前 7:00 ~ 午後 4:00 (日本時間)
冬時間:(月~金曜) 午後 8:00 ~ 午後 5:00 (日本時間)

 

口座タイプ 

口座タイプ スタンダード口座 Blade口座
初回最低入金額 $200 (相当)~ $200 (相当)~
取引手数料 無料 1lot取引(片道)
JPY建て口座JPY 300
USD建て口座USD 3.5
口座維持手数料 無料 無料

 

取引条件 

最大レバレッジ 500倍
GMT 夏時間+3、冬時間+2
最小取引単位 1,000通貨
最大取引量 100ロット(1000万通貨)
最大ポジション数 200ポジション
通貨ペア 70通貨ペア、先物、インデックス
追証請求 追証請求なし
取引手法 両建て、スキャルピング、EA利用を含め、取引制限無し
ロスカット 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率90%以下

 

入出金関係 

入金方法 手数料 反映時間
国内銀行送金
(三井住友銀行経由)
無料(入金額50,000円未満の場合1,000円) 業務時間内に着金した場合1時間以内、それ以外翌営業日
クレジットカード/デビットカード 無料 リアルタイム
銀行送金 受取銀行手数料なし 1~3日
マネーブッカーズ 無料 リアルタイム
NETELLER 無料 リアルタイム
     
出金方法 手数料 反映時間
銀行送金 NAB海外送金手数料 2~5日
1700円
クレジットカード 無料 24時間以内の手続き

最低入金額は$200相当、最低出金額に制限はありません。

クレジットカード出金はカード入金後60日以内のみ可能で、それ以降は銀行送金となります。

出金での銀行送金手数料が無料なら完璧だったんですが・・・

ちなみにAxiory、FXDDはどちらも無料です。 

 

 

 

海外MT4ブローカ4社11通貨ペア スプレッド比較! 

めたろうが使用している海外MT4ブローカとスプレッド比較を行いました。

4月22日21時23分から3回画面をキャプチャーした平均スプレッドです。

通貨ペアは現在EAで使用している11通貨ペアです。

海外MT4ブローカ4社11通貨ペア スプレッド比較-1 

海外MT4ブローカ4社11通貨ペア スプレッド比較-3 

海外MT4ブローカ4社11通貨ペア スプレッド比較-3

 

 海外MT4ブローカ スプレッド比較まとめ 

  TaitanFX MYFX Markets Axiory FXDD
EURUSD 1.07 1.20 1.17 1.87
GBPUSD 1.63 1.63 1.63 2.70
AUDUSD 1.60 1.47 1.93 2.03
USDJPY 1.30 1.23 1.40 2.50
EURJPY 1.67 1.50 1.67 3.07
AUDJPY 2.00 1.67 2.20 3.73
CHFJPY 2.27 2.23 2.37 4.03
EURGBP 1.57 1.37 1.47 2.37
USDCHF 1.47 1.27 1.77 2.07
NZDUSD 2.10 1.53 2.40 2.00
EURAUD 2.40 2.43 2.73 2.77

水色が最狭ブローカで黄色が2番のブローカでPips表記となります。全てスタンダード口座での比較です。

 

上記3回のキャプチャーの平均の為、精度はあまり高くありません。あしからず! 

MYFX Marketsが9通貨ペア最狭で圧倒してます。以前はAxioryが最狭だったのですがAxioryのスプレッドが広がったのか、MYFX Marketsのスプレッドが狭くなったのか

しかしながらMT4で使うEAの通貨ペアは7割以上がEURUSDです。

そう考えると一番重要なEURUSDが最狭のTaitanFXは利用価値の高いブローカとして見れます。

しかしながらこの3社でこの程度の差は日によっても違うでしょうし大した差はないと考えて良いでしょう。

NZDUSDやAUDJPYのようにスプレッドの開きが大きい通貨ペアのみ避ければ

相変わらずMT4ではFXDDは話になりませんね、 ゲムトレード及び口座縛りEA専用口座以外には使い物になりません。

 

 

今回はキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)から口座開設して見ました。

海外MT4では当たり前のスプレッドバックを得る為に、今回は還元率、透明性を売りとしているTariTaliからTaitanFXの口座開設を行いました。

TariTaliに関しては下記記事をご覧になって下さい。

 海外FXキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)にユーザー登録してみました。

 

 

TaitanFX新規口座開設方法

01.⇒TitanFXでの口座開設はこちらから

 

 

TariTali公式ページの「TitanFXでの口座開設はこちらから」よりTaitanFX公式ページを開きます。

念の為、クッキーを削除してからリンクを開くか、TaitanFXを開いたことがない別のブラウザを使用する事をおすすめします。

 

 

TaitanFX公式ホームページより口座開設申込を行います。

 02.Titan FXトップ画面

 

TitanFXトップページの「ライブ口座開設」をクリックします。 

 

 

1.インスタント口座開設申込書の入力方法 

 03.インスタント口座開設申込書

 

電話番号は+81スペース携帯及び市外局番の最初の0は省きます。

住所は上記入力例のように入力します。

入力が完了したら「次へ」をクリックします。

 

 

2.セキュリティ設定

 04.セキュリティ設定

 

 「秘密の質問の答え」とクライアントキャビネットのログインパスワードを設定します。

入力が完了しましたら「次へ」をクリックします。

 

 

3.取引口座の設定

05.取引口座の設定

 

口座タイプは「Standard」が手数料無料口座、「Blade」がスプレッドはより狭いが手数料がかかる口座です。スプレッド最重視なら外為ファイネスト等の国内MT4もあるので、海外MT4は基本手数料無料の口座を使ってます。

口座基本通貨は基本的にはJPY(円口座)です。最近は少ないですがドル口座でしか動かないEAを使う場合はUSD(ドル口座)を選択します。今回は両方開設しました。

レバレッジは1~500倍の間で選択出来ますがもちろん500倍、同じロットでEAを稼動させる場合の投資リスクはレバレッジに関わらず同じです。より高いレバレッジ程入金金額を抑えられ、入金に対するリスクを抑える事が可能です。

入力が完了しましたら「次へ」をクリックします。

 

 

4.申込書の送信

 06.申込書の送信

 

 契約関係同意事項を確認しチェックを入れ「送信」をクリックします。

 

 

5.「口座開設のお申込みが完了しました。」の画面にて

07.口座開設のお申込みが完了しました。

 

赤で囲った「こちら」より証明書類の承認手続きのページを開きます。 

 

 

6.証明書類送信フォーム

 08.証明書類送信フォーム

 

指定の証明書類を上記画面よりアップロードすると下記画面となり完了です。 

09.証明書類送信フォーム

 

7.【重要】口座開設の最終ステップ:MT4口座を開設するためにボタンを押してください

表題の件名のメールが届きます。 

10.【重要】口座開設の最終ステップ::MT4口座を開設するためにボタンを押してください

 

メールの「MT4口座開設」をクリックすると口座開設完了です。

数分~数十分で「【重要】TitanFX : MT4口座ログイン情報」のメールが届き、MT4のID、パスワードが記載されておりMT4が使用可能となります。

 

 

 

TariTali(タリタリ)への口座登録方法

 TariTali(タリタリ)への口座登録

 

 TariTali(タリタリ)への口座登録もユーザーページの「口座管理」より業者名を選択し、口座番号を入力し「登録する」をクリックするだけの簡単な手順となってます。

24時間以内に登録完了メールが届けば完了です。

 

 

キャッシュバック率、ドルから円への換算レートが有利な点等、TariTaliならより有利なキャッシュバックが受け取れます。

またキャッシュバックサイトとしては異例の出金時の振込み手数料が無料なので小まめに出金出来ます。

ちと取り扱いブローカが少なくMYFX Marketsの取り扱いは無いため、MYFX Marketsは取り扱いブローカの多いFinalCashBackからキャッシュバック口座が開設出来ます。

 

TariTaliに関しては下記記事もご覧になって下さい。

 海外FXキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)にユーザー登録してみました。

 

業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FX口座開設ならTariTali

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

最新情報