MT4スプレッド比較

MT4業者対決!MT4業者4社で同一EAを動かして比較してみました!

「FOREX EXCHANGE」の朝スプレッドがなかなか狭いのを発見して、本当にリアルトレードでも良いのか試してみたくなりました。 よって外為ファイネスト、OANDA、楽天MT4とリアルトレードで対決させました!
MT4スプレッド比較

FOREX EXCHANGE「俺のMT4」の朝スプレッドに注目して見た!

「俺のMT4」「俺のEA」のフレーズが気になる「FOREX EXCHANGE」ですが、チラッと見て「外為ファイネスト」「OANDA」には及ばずってとこで気にしてませんでした。 ところがよくよく見て見ると、朝スプレッドが狭いじゃないですか! てな訳で早速他のブローカと比較して見ました。
MT4スプレッド比較

メタトレーダースプレッド比較 MT4最強口座はコレ!

2017年9月更新、当ブログでも使用している国内主要メタトレーダー(MT4)6社を比較しました。スプレッドはもちろん、取引通貨ペア数や約定力、使用感はどうなのか?ブローカーにより驚きの差が・・・
MT4スプレッド比較

メタトレーダースプレッド比較 MT4最強口座はコレ!

2017年9月記事更新 当ブログでも使用している国内主要メタトレーダー(MT4)6社を比較しました。 スプレッドはもちろん、取引通貨ペア数や約定力、使用感はどうなのか? ブローカーにより驚きの差が・・・          「メタトレーダースプレッド比較 MT4最強口座はコレ!」の続きを読む・・・
MT4スプレッド比較

やっぱりTitan FX(タイタンFX)!人気上昇中のTitan FXの口座開設をしました。

LAND-FX撤退の後釜として、人気急上昇中のTitan FXの口座開設を行いました。 それに伴いTitan FXの特徴、キャッシュバックサイトを使った口座開設方法をまとめました。 また現在使用中の海外MT4ブローカとのスプレッド比較も行ってみました。 Titan FXはMYFX Markets及びAxioryを超える事は出来るのか?
MT4スプレッド比較

ドル円スプレッド0.3PipsのFXTF MT4が1000通貨単位取引が可能に!

スプレッドは狭いが1万通貨単位取引と使い勝手が悪かったFXTF(FXトレード・フィナンシャル)が、1000通貨単位取引が可能となりました。 これまで低スプレットを要求するドル円EAはOANDA、外為ファイネストを使用してきましたが、この2社よりスプレッドの狭い0.3Pips! またユーロ円も激狭の0.6Pips 早速口座開設しEAの口座組み換えを行いたいと思います。
MT4スプレッド比較

MY FX MarketsのEURUSDのスプレッドは意外に広い?ThinkForexに代わるブローカーは?

スイスフランショックで日本のブローカは追証があることが判明! やっぱりハイレバ(最低限の運用資金で良い)で追証無しの方がリスクが低いんじゃないと考えるようになり大人気のMY FX Marketsを検討したが意外にメインのEURUSDのスプレッドが広いさてどうしよう?
この記事をシェアする
めたぶろをフォローする