足ボリさん評価・検証・レビュー 面白い名前のEA

Pocket


面白い名前のEA「足ボリさん」ですが

過去に面白い名前のEAで良かった試しはありませんが

意外にも、ここ半年のフォワード実績が素晴らしいではありませんか!

早速検証して見たいと思います。

足ボリさん評価・検証・レビュー 面白い名前のEA

 

足ボリさんの特徴

トレードスタイル:スイングトレード・デイトレード・スキャルピング
通貨ペア:EURUSD
使用時間足:1時間足
最大ポジション数:2
口座限定:あり(後からの変更は何度でも可能)
MM機能:あり
トレード頻度:3~4日に1回程度
価格:¥30,000

 

ろうそく足、ボリンジャーバンド、移動平均線を使っているので

「足ボリさん」のようですね 

テイクプロフィットは30Pips以上で最大150Pips以上の事もあるようです。
ストップロスは50or70Pipsのようです。

 

 

 

足ボリさんポジション取り

足ボリ ポジション取り

普通とは逆ですが青矢印がSELL、赤矢印がBUYで上記は4時間足に対するポジションですが、長時間足に対して順張りで取引するようです。

 

 

 

足ボリさんバックテスト

2010年1月1日~2014年12月31日

足ボリさんバックテスト2010年1月1日~2014年12月31日

バックテスト期間:5年
バックテスト時スプレッド:2.0Pips
プロフィットファクター:1.32
損益合計:3074.05ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:684.06ドル(1万通貨取引)
総取引回数:467回
平均利益:44.98ドル(1万通貨取引)
平均損失:-52.47ドル(1万通貨取引)
最大利益:168.99ドル(1万通貨取引)
最大損失:-71.04ドル(1万通貨取引)
勝率:60.60%

 

上記は2010~2014年の5年間のバックテストです。

スプレッドはどこのブローカでも通用するよう2.0Pipsでテストしています。

プロフィットファクター1.32と驚くほど高くありませんが、最大ドローダウンが1万通貨稼動で684ドルに抑えられており、右肩上がりで好感が持てる損益曲線です。 

平均利益44Pipsに対し平均損失が-52Pipsと損小利大ではありませんが、それに近く、MT4のEAにしては希少なタイプです。

 

2005年1月1日~2009年12月31日

足ボリさんバックテスト2005年1月1日~2009年12月31日

バックテスト期間:5年
バックテスト時スプレッド:2.0Pips
プロフィットファクター:0.99
損益合計:-282.90ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:1684.57ドル(1万通貨取引)
総取引回数:807回
平均利益:42.29ドル(1万通貨取引)
平均損失:-55.46ドル(1万通貨取引)
最大利益:123.60ドル(1万通貨取引)
最大損失:-167.29ドル(1万通貨取引)
勝率:56.38%

 

しかし2009年以前の5年間に対しては全くボロボロで、2010年以降の値動きに合わせて調整されているようです。

過度なカーブフィッテングが行われていればフォワードテストに入るとボロが出てくる事となります。 

 

 

 

足ボリさんフォワードテスト

足ボリさんフォワードテスト

2009年以前のバックテストで心配しましたが、EA発売後の1月5日以降のカーブフィッテング出来ないリアル相場にて寧ろ過去のバックテストより良いプロフィットファクター1.93とかなりの実績です。 

この手のロジックは有りそうであまりなく、手持ちのEAとも被らないので、最大ドローダウン-800Pipsぐらいを目途に低ロットから稼動を開始しました。 

ちなみにスプレッドを変えてもバックテストに影響を受けにくいEAの為、MYFXMarketsで稼動して見ます。

 

詳しい情報はコチラよりご確認下さい⇒足ボリさん 

 

 

 

 

 

最新情報