VPSの使い方

MT4で必須のVPS、Windowsデスクトップクラウド比較表

FX自動売買でMT4を使うなら、VPS、Windowsデスクトップクラウドは必須です。 何よりコンシューマPCとは違いServerOS、サーバー機により無類の安定稼働が可能です。 またPCをつけっぱなしも火災が心配ですし、コンシューマPCは1日8時間稼働で設計されているPCが大半で、PCの消耗、電気代も考慮するとコスト的にもどうでしょう? そこでMT4が使えるVPS、Windowsデスクトップクラウド比較表を作りました。        「MT4が使えるVPS、Windowsデスクトップクラウド比較表」の続きを読む・・・
EA評価・検証・レビュー(検証終了EA)

トレンディワン・レガート評価・検証・レビュー ガチガチに硬いスイングトレーダー!

1時間足を使ったデイトレード・スイングトレードで、プロフィットファクター3.26はちょっと嘘でしょう? なんて思いながらフォワードテストを見守ってましたが半年間未だ負け無し! フォワードでも驚異的な実績のトレンディワン・レガートをレビューします。
EA評価・検証・レビュー(検証終了EA)

超人気EA EGOIST (USDJPY)が新規口座開設で無料で貰えるキャンペーンが始まりました!

fx-onからまたまた人気EAが無料で放出! 今度はEA発売後のフォワード実績も抜群で超人気EAのEGOIST (USDJPY)がFOREX.com新規口座開設で貰えるタイアップキャンペーンです。 終わらない内に急げ! 「超人気EA EGOIST (USDJPY)が新規口座開設で無料で」の続きを読む・・・
FX会社(MT4ブローカー)情報

OANDA JAPAN(オアンダ)MT4が両建てが可能になりました!

これまでのOANDA JAPANの唯一の欠点 それは両建てが出来ない事でした。 よって1つの口座で同一通貨ペアのEAを複数同時に稼動する事が出来ず、資金効率悪い! これで死角無しか?
White Bear Z USDJPY

White Bear Z USDJPY 評価・検証・レビュー 安定感抜群の朝スキャル!

White Bearのロジックを継承しているが、24時間ではなく、朝スキャルの位置づけとしてWhite Bear Z  通貨ペアは現在USDJPYとEURJPYが発売されており、今回はWhite Bear Z USDJPYを検証します。 既に発売後8か月経っており、フォワード実績もかなりの物です!
EA評価・検証・レビュー(検証終了EA)

BandCross3 V6バージョンアップに伴い再評価・検証・レビュー

2013年10月発売以来フォワードテストでも好成績を収めてきた「BandCross3 EURUSD」ですが、今年3月以降、突然大きく調子を崩しました。 絶対使いたいEA「BandCross3 EURUSD」が無料で貰えます!の記事で5年間のバックテストを行いましたが、その時の最大ドローダウン1573ドル(0.1ロット)を既に更新しており継続稼動するかどうかの選択にきております。 今回の事態に対応するためBandCross3 V6バージョンアップが行われました。 これに伴い再度更に長期に渡りバックテストを行いました。
White Bear Z EURJPY

White Bear Z EURJPY 評価・検証・レビュー PF4.46のEAが今なら無料でもらえます!

White Bearと言えばV1、V2、V3と通貨ペアはEURUSDで改良されてきて、他の通貨ペアはFukurouであったりAshikaだったりしてWhite Bearの名前は使われてきませんでした。 それがWhite Bearの名前で通貨ペアはEURJPY! White Bear Z EURJPYはWhite Bear名に恥じないのか? 評価・検証・レビューを行います。  追記! OANDA新規口座開設で無料でもらえるキャンペーンが始まりました! 今のうちにタダでゲットしよう!(終了しました)
EA評価・検証・レビュー(検証終了EA)

非売品WhiteBearV1EXが無料でもらえるキャンペーンでまだ貰える!

絶対人気のRACCOさんのスキャルピングシリーズですが今年に入って如何でしょうか? めたろう5本のRACCOさんのEAを走らせてますが、今年一番調子が良いのがWhiteBearV1EXなんです。 特に3月はどうしたの?と言う程大きな開きがありました。 WhiteBearV1EXは非売品のEAでOANDA JAPANとタイアップキャンペーンで口座開設で無料でもらえるキャンペーンは終了しましたが FXCM口座開設でなら、まだ無料でもらえます! 絶対手に入れておくべきEAです。 欲しい方は急げ!
FX会社(MT4ブローカー)情報

Axiory(アキシオリー)とLand-FXも続けて口座開設します。

前回の記事でThinkForexの移行先としてとりあえずMY FX Marketsへ移行を決め、ゆくゆくはForex.comUKをAxiory(アキシオリー)とLand-FXの評判を見て移行しようと考えてましたが、今Forex.comUKのホームページを見たら、何とForex.comUKまでもが2015年4月30日で日本人から撤退となっているではありませんか・・・ よってForex.comUKの移行も必要に・・・