「Beatrice-07」レビュー MT4では希少な勝てる損小利大EA?

Pocket


大人気EA「Beatrice-07」の評価、検証を行いました。

MT4はどうしても通貨ペアはEURUSD、ロジックはスキャルピングにポートフォリオが傾きやすく、各EAのドローダウンが重なりがちです。

最近特に通貨ペア分散、ロジック分散の必要性を強く感じ、メタトレーダーEAとしては中々良い物が見つからない損小利大ロジックの「Beatrice-07」を評価、検証して見たいと思います。

「Beatrice-07」レビュー MT4では希少な勝てる損小利大EA?

 

 

 

「Beatrice-07」の特徴

トレードスタイル:スイングトレード
通貨ペア:EURUSD
使用時間足:30分足
最大ポジション数:4
口座限定:あり(後からの変更は何度でも可能)
MM機能:無し、単利運用
トレード頻度:月25回程度
価格:¥34,800(税込)

 

テクニカル指標にCCI、ATR、Accelerator/Deceleratorを使用しているとの事です。

最大ポジションは4本ですが、ナンピンではなくトレンドが続くと判定するとポジションを増やして行きます。また両建ても行います。

メタトレーダーでは希少な利益確定値が400Pipsと大きく、トレンドが続かない時は早期決済がされます。ストップは130Pipsです。

 

 

 

「Beatrice-07」バックテストは長期に渡り綺麗な右肩上がりで良好

2005年1月~2015年8月 10年8か月の長期バックテスト結果

「Beatrice-07」バックテスト200501-201508

 

バックテスト期間:10年8ヶ月
バックテスト時スプレッド:1.5Pips
プロフィットファクター:1.29
損益合計:50451.93ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:7953.29ドル(1万通貨取引)
総取引回数:3527回
平均利益:126.65ドル(1万通貨取引)
平均損失:-133.25ドル(1万通貨取引)
最大利益:398.64ドル(1万通貨取引)
最大損失:-133.25ドル(1万通貨取引)
勝率:49.76%

 

平均利益より若干平均損失が大きく損小利大には届きませんでした。

しかしここまで平均利益が大きいEAも珍しく、プロフィットファクターは1.29と低いながら、確実に右肩上がりになってます。

最大ドローダウンはこの手のEAらしく、-7953.29Pipsとかなり大きく、巨大な損益+50451Pipsとのリスクリターンをどう捉えるかですね。

 

 

2011年1月~2015年8月までの直近5年弱の成績はかなりのもの!

2011年1月~2015年8月までの直近5年弱の成績はかなりのもの!

 

バックテスト期間:4年8ヶ月
バックテスト時スプレッド:1.5Pips
プロフィットファクター:1.70
損益合計:39401.70ドル(1万通貨取引)
最大ドローダウン:2827.98ドル(1万通貨取引)
総取引回数:1408回
平均利益:129.39ドル(1万通貨取引)
平均損失:-84.99ドル(1万通貨取引)
最大利益:398.64ドル(1万通貨取引)
最大損失:-133.28ドル(1万通貨取引)
勝率:52.70%

 

このEAは2013年8月よりフォワードテストが行われてますが、寧ろフォワード期間の方が、過去のバックテストより成績が良く、直近5年は素晴らしい成績です。

プロフィットファクター1.70でこの手のEAとしては抜群で、最大ドローダウンも我慢の限界内の-2827Pipsであり、5年弱で39401Pipsと言う途方もない損益となってます。

確実に兄弟のBeatrice-ADX01を上回っているようです。

またこの手の長距離砲は10年で見ると必ず1~2年ぐらいは大きなマイナスの年があるものですが、下記は1年毎の損益ですが1年もマイナスの年がないのが驚きです。

2005年  +2324Pips
2006年   +672Pips
2007年  +2655Pips
2008年  +2068Pips
2009年  +2137Pips
2010年  +1224Pips
2011年  +10371Pips
2012年  +7738Pips
2013年  +5992Pips
2014年  +5915Pips
2015年  +9592Pip

そしてもう一つの驚きは上記バックテストはFXDDの為、GMTが夏時間+3、冬時間+2でBeatrice-07はGMT0が基準な為、ポジションを取る時間が変わってしまうのですが、どちらも結果が良い点です。

通例パラメータを変えると大きく成績が大きく異なり、特にエントリー時間が異なれば全くダメな結果になるのが普通ですが、殆ど変りません・・・

と言うのも、このEAは1時からポジションを取り始め30分置きにポジションを増して行くパターンが殆どですが、日本時間朝7時からエントリーするのと朝10時からエントリーするのと差ほど結果が変わらず、どちらも良いなんて想像つきませんが、事実であり、エントリー時間を変えても好成績なのは相当な潜在能力を感じます。

ちなみに最近のバージョンアップでAutoGMTが搭載された為、バックテストでは有効になりませんが、EA稼動時にはGMTが異なっても同様の時間にエントリーする様になりました。

最近EURUSDスキャルピングにドハマりなのでロジック分散の為、めたろうも使って見ようと思います。

 

詳細はコチラで確認願います⇒Beatrice-07

 

 

 

FOREX.com 新規口座開設で無料でBeatrice-07が貰えるキャンペーン実施中

この機会を狙うならお早目に!FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

 

 

最新情報